HOME > 使用頻度の高い基本機能

アンドロイドで使用頻度の高い基本機能

いわゆるガラパゴスケータイ=ガラケーからスマホにしたとき、一番困ったのが、そもそもの基本的な使い方のわからなさ。

スマホはタップやフリックといったタッチパネル動作で画面に触れ、操作を行う。そんな基本機能を紹介したい。お役立ていただければ幸いである。


基本的なタッチパネル操作法

Androidは「ホーム」「バック」「メニュー」の3つのボタンを押すことが基本動作となります。タップやフリック等の指の使い方をマスターし、快適なAndroid生活を送りましょう!

文字を入力してみよう!

メール作成時やブラウザアプリなど、文字入力の必要な場面が出てきます。基本的にはソフトウェアキーボードを利用しますが、パソコン入力に慣れているならQWERTYキーボード、ケータイやiPhoneに慣れているならケータイ入力など、使いやすいほうを選択しましょう。

電話の発信・受信

電話を受信してもどのボタンを押して通話したらよいかわからない・・・。なんてことにならないよう電話アプリの利用法や電話の受け方、電話帳アプリの利用法など、電話の活用方法をご説明します!

アプリを使ってみよう!

Android向けアプリは非常にたくさんありますが、ここではすでにインストールされており、どの機種にも標準でインストールされている「標準アプリ」の使い方をご紹介します。

写真・動画を撮る

撮った写真のトリミング、色補正、回転など簡単な写真加工も可能なAndoroidのスマートフォンのカメラ。高機能なデジタルカメラのような機能でユーザーを喜ばせてくれるかもしれない。

メールを使う

iモードのメールアドレスをそのまま使うことができるNTTドコモのspモード。Wi-Fi環境でも利用可能。私もspモードでメール送受信を行い、快適にメールを利用させてもらっている。

おサイフケータイを使う

コンビニなどで気軽に支払いができるおサイフケータイ機能。万が一お金を忘れたとき、クレジットカード感覚で使えるのがとても便利。ケータイを専用機器にかざすだけなのでがさバラず重宝するかもしれない。

ワンセグで見る

好きな時にテレビを見ることができるワンセグ機能。電波による映像の乱れは多少あるかもしれないが、進化するにつれて改善されてきているようである。出かけ先で見たい番組が見れない時にワンセグがあれば便利かもしれない。








ページTOPへ